住宅・リフォーム・不動産のことなら網代建設へお任せください。


雪下ろしの必要がありません!!
 当社の無落雪建設は、従来の雪国の屋根造り(屋根に傾斜をつけ、自然に落雪する方法)の考えを根底からくつがえし、屋根の内側に傾斜をつけ、そこにたまった雪を屋根上で融かす建築工法です。
 融雪に使うエネルギーは建物内の生活暖房のみですから、新たな電力などのエネルギーを必要としません。
低ランニングコストの上、安心してお住まいいただける、まさに雪国の理想住宅といえます。
スーパーダクト
従来の屋根の形と異なり、内側へ勾配をとり、トイ(スーパーダクト)を設置。そこに融雪水が流れ、排水管を通って外に排水されます。
取り付け中のトイ
トイはFRP製でサビません。軽量で耐久性も抜群で防水、防湿性にも優れています。
オプション
オプション:落葉等ゴミ対策にセーフティネットもご用意いたしております。

仕組み
なぜ家の暖房だけで雪が溶けるの?
 冬期間、室内で暖房をたくと暖気が壁・天井をあたためて、屋根裏(小屋裏)にまで自然に登っていきます。 そのため、屋根の表面もあたためられて雪を解かします。積もった雪は、屋根に接する部分がとけ、外気にふれる部分のみ雪が残るので冷たい風が屋根表面に当たらず、とけた水は凍る事なく屋根を走るトイに集められ、屋外へと排出されます。





無落雪の屋根を詳細に知りたい方は、
是非当社までご連絡ください

TEL.0238-28-2775